実習の目的・今日の目標

CentOS 7.2 (2016年6月15日現在最新)を使用し、Linuxのシェル(文字列として与えられるコマンドを解釈・実行するものであるコマンドインタプリタ(Winならばコマンドプロンプト)を示す。シェル(殻)という言葉には、プロンプト以外ほとんど何も表示しない「無口な」プログラムというユーモラスな感覚もある。)、ならびにシェルスクリプトを通して、Linuxの操作を習得する。

今日は準備段階として、Linuxの優れた機能を仮想PC(仮想PCをインストールすることで、一台のコンピュータ上で仮想的に複数台のコンピュータが動作しているように見せかけることができる。仮想化されたそれぞれのコンピュータ(仮想マシン)上ではそれぞれ別のOSを同時に動作させることができる。Virtual PC,VMware,VirtualBoxなどがあるが、今回はVMware Playerを使用し、Windows上の仮想マシンにCentOSをインストールする。)上から起動できるCentOSをインストールし、自分が使用しやすいよう設定を行うことを目標とする。 Continue reading