MVTS-NET.COM

Month: 12月 2016 (page 1 of 2)

DataBase11

今日の目標

今回はJAVA からデータベースへアクセスする実習を行う。
Microsoft では、JAVA からデータベースにアクセスする為にJDBC(Java DataBase Connectivity) を用意している。通常、データベースからJAVA にデータを受け渡す際、以下の手順を踏む。

データベースドライバ(JDBC)によりデータベースに接続
↓
データベースドライバを通じてデータを読み込む
↓
JAVA でデータを加工し表示

Continue reading

DataBase10

今日の目標

今回はストアドプロシージャを学習する。これまで学んできたSELECT 文などとは異なり、ストアドプロシージャでは一般的なプログラミング知識も求められるため、1 つ1 つの要素を確認しながら学習を進める。※1

※1 参考HP @ IT さらっと覚えるSQL & T-SQL 入門(9)「Transact-SQL でストアドプロシージャを作成する」
URL : http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/tsql09/tsql09 1.html

Continue reading

DataBase09

今日の目標

今回はデータベースのセキュリティに関する実習を行う。SQL Server のセキュリティチェックには、

1. SQL Server への接続(ログイン)
2. データベースへの接続
3. オブジェクト操作

がある。いま諸君は、Administrator 権限(Windows 認証) でログインを行っているので、全てのセキュリティチェックを通過しているが、本来は権限の弱いユーザーで、資源の利用を行うべきである。そこで、今回は権限の弱いユーザーでのSQL Server の利用について考える。 Continue reading

DataBase08

今日の目標

SQL は独立して動かすことも出来るが実用上は、VB,C,PHP,Java など他のプログラム言語から呼び出して使うことが多い。その際、データが集合として取り出されてるのは嬉しくないことである。例えば、あるデータの一つの属性(カラム) 値に対してif 文で分岐処理を行いたい場合を考えてみればよい。カラムの値をまとめて取り出しても分岐はさせられず、カラムの値を一つ一つ取り出して判断部分に渡す必要があることは自明であろう。そのために使うのがカーソルである※1。
今回はカーソルを使ったデータの取り出しについて学習する。 Continue reading

DataBase07

今日の目標

これまで主にデータを取り出す、すなわちデータベースの利用者側のコマンドを学んで来た。今回はデータベースの管理者側に立って、データ変更に関するコマンド、その際にデータの整合性を維持する機能に付いて学習する。 Continue reading

DataBase06

今日の目標

書籍の増大に伴い(買いすぎるのが悪いのだが)、誰にどんな書籍を貸し出しているか分からない状況となっている。
そこで、今回は、今後訓練生が書籍を利用しやすいよう、データベースを作成する前段階として、データベーステーブルの細かな仕様の決定とデータの入力を行っていただく。 Continue reading

DataBase05

今日の目標

データベースに格納されているデータは取り出してそのまま使うとは限らない。取り出したデータを加工して用いる場合も少なくない。もちろんデータを取り出してから加工することも可能であるが、DBMSが内部に持っている集合関数を使って取り出す際にあらかじめ加工しておくことも出来る。
今回は関数を使ってテーブル内のデータを処理する方法を学ぶ。 Continue reading

DataBase04

今日の目標

今回は前回の実習でも行った複数のテーブルからの検索について更に細かく見ていく。また副照会と呼ばれる方法、簡単な関数の利用法についても学ぶ。 Continue reading

DataBase03

今日の目標

テーブル内の必要なデータを参照したり、テキストファイルにバックアップするためのコマンドを学ぶ。 Continue reading

DataBase02

今日の目標

データベース領域およびテーブルを作成し、データを挿入する方法を学ぶ。 Continue reading

Older posts

Copyright © 2019 MVTS-NET.COM

Theme by Anders NorenUp ↑